というわけでローカルDNSサーバーを設定

  • bind
  • bind-chroot
  • caching-nameserver
を、インストール。無事自宅LANから自宅サーバーにドメイン名でアクセスできるようになった。
今まではブロードバンドルーターにプロキシさせてプロバイダのDNSに問い合わせてたんだけど、ローカルDNSに問い合わせるようになったことによって、予想外にブラウジングが軽快になった。
DNSクエリーって外のDNSに行っても一瞬で帰ってくるから大した遅延にはならないと思ってたんだけど、やっぱりLAN内で完結できてしまうのとじゃ結構違うっぽい。しかも、ブロードバンドルーターを経由するパケットが減るということは、ブロードバンドルーター自体も負荷が下がるだろうから、それも効果があるんだろうね。
というわけで、自宅サーバーを運用するならローカルDNSをたてちゃった方がイイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です