いまさらだけどMacBookにbootcampでvistaを入れてみた

インストールはウィザード通り進んでくだけだった。たぶん一時間もかからなかったと思う。

起動してまず、あまりにもすんなり立ち上がってきたので「おー」って思った。そしてすぐに以前RC版を入れたときと同じように「使い方変わりすぎててわかんね!」と、思った。
その一方で、色々いじってるうちに意外とモッサリじゃないことに気がつく。一年半ほど前のMacBook(C2D 2.2GHz, 965 Express, Mem 4GB, HDD 250GB)だから、まぁ今となっては普通というかどちらかというとロースペックな部類なハズ。「vistaモッサリ」って言ってる人は一体どんなマシンを使って何をやってるんだろ?

「使い方ワカンネorz」って言うのはすごーくよくわかるけどね。
あと、まぁ一昔前のハードだと重くて使い物にならないってのはOSとしてどーよ?という思いもあるけどね。
あと気になったのはSP1をあてるのになぜか三時間ほど掛かったのは何だったんだろう?おかげで今日は午後丸々パッチ当てで終わった。。。

とは言っても、vista案外悪くないと思う。丁度イイ気分転換にもねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です