NginxのReverse Proxyでcacheのpurge

検索してみるとngx_cache_purgeの解説が沢山出てくるけど、キャッシュファイルを直接消しちゃっても平気っぽい。

[Nginx] 簡易版 Nginx Cache Purge スクリプト

ちょっと改造したら複数台あっても使えそうだし、モジュールもロードしなくて良いし、こっちの方がお手軽で良い気がする。

補足: 上記スクリプトを使う時は

proxy_cache_key $scheme://$host$uri;

とか、 クエリーストリングを含みたければ

$scheme://$host$uri$is_args$args;


とかする。どんなキーでキャッシュが作られているかは、キャッシュファイルを直接開くと書いてある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です