Titanium 2.x系から3.x系に移行する時はメモリー使用量に要注意?

そもそも作りがアレなのも関係あるんだろうけど、シングルコンテキストで作ってあるアプリをTitanium 2.x系から3.x系に対応しようとしてハマったお話。

そのアプリはiOSデフォルトの「写真」のようなアプリで、windowの上にtoolbarとtableviewとnavigationbarが乗っているようなUI。tableviewには行ごとにtableviewrowが乗っていて、tableviewrowの上にはそれぞれいくつかのimageviewが乗っている。

このtableview上のimageviewにそれなりの数の写真をロードしてスクロールしていったとき、Titanium 2.x系列はコツコツメモリーを解放しながら動いてくれるんだけど、3.x系列はなかなかメモリーを解放してくれず、ある程度いったところで落ちる。

こいつはなかなか厄介そうだと思い、そもそもやりたかったことはバグフィックスなので2.xのままアップロードしようとすると、今度はXcode 4.6.3の方でUDIDがどうのこうのと怒られます。。

仕方がないので3.xで行くかとあれこれいじった後、tableviewが怪しいんじゃないかとtableviewを使わないで自前でimageviewをレイアウトするようにしてはみたもののさほど効果は出ず、しょうがないのでUIかえるかーーーっという状態。。

追記: メモリー不足でアプリが落ちるのは初代iPadだけかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です