タスク管理(課題管理)にBitbucketを使ってみることにした

2014年から全然アプトプットできていなかったので、心機一転ちゃんとやろうとタスク管理ツールを使うことにした。

タスク管理ツール自体の準備や運用に手間がかかるのはちょっと…ということで、今回tracとかredmineを自前で。というのはナシ。バックログ(http://www.backlog.jp/)も仕事で使ったことがあるので、他のサービスを使ってみようと調べたところ

など、良さそうなのが色々あった。

しかし、「やっぱりSCMも統合しちゃいたいよなぁ。」と、思い、となると、やはりバックログかなぁとなりかけたところで、それならGitHub(https://github.com/)もissueとgistがあるし!とは思ったものの、privateリポジトリは有料だしなぁ…と、バックログに戻りかけたところで、Bitbucket(https://bitbucket.org/)はprivateリポジトリも無料な事を思い出した。

ということでとりあえずアカウント作ってみた。

課題管理はわりとシンプルな感じだけど、一人で使うには十分かな。大規模なプロジェクトやもうちょっと踏み込んだ管理をしたい場合はJIRAを使ってねということなのでしょう。きっと。wikiもつかえるし、ブラウザでリポジトリが見られるし、プルリク(一人で使うにはアレだけどw)も使えるし、これはなかなか便利そう。デザインもシンプルな感じで良いので、モチュベーションがあがりますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です