AWSのインスタンスをt1.microからt2.microに変更した

確か去年の夏頃にt2の発表があったんだっけな?実際t1.microで困ってたわけでもないのでそのままにしてたんだけど、ふとt2.microってどうだろう?と、思いこのブログを動かしているサーバーを変更した。

インスタンス以外はなるべく同じ状態で移行してみて比べたかったから、「EC2のt1.microをt2.microへ移行する」の通りにやればいのか。これなら30分もありゃ終わるかな。と、思いつつ作業を進めてたんだけど、grubのインストールでひっかかり数時間… なかなか解決の糸口もつかめず、仕方がないので新しくインストールし直すことに。結局悩んでた時間も込みで半日がかりの大仕事になってしまった。

t1からt2に変えた感想は、大体ネットに書かれている通りで、やはり体感できるくらいにはt2の方が早いのは確かで、t1の頃にあった少し負荷をかけるとストールする感じも無いので快適。という感じ。少し時間かかったけどやって良かった。

新しいインスタンスを作るにあたりVPCを使うようにしたためにEIPが引き継げず、当然DNSを更新する準備なんてしていなかったので、当面新旧二台体制になりそうという意味ではまだ終わって無いけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です