Plaggerのインストールでハマった。

CentOS 5.3にPlaggerをインストールしようとしてハマったお話。

まず、CPANがrikenのリポジトリを使う設定になってたんだけど、なぜかrikenのリポジトリにつながらない。。で、ここで中途半端なところでインストールを中断したもんだから変な状態になり「依存関係の解決ができないのか?」とか思い出して色々引っ掻き回した。

原因は libxml-devel が入っていないというオチ。ということで

yum install libxml-devel

で解決。

と、思いきや。今度は MIME::Lite, Net::SMTP::TLS, XML::RSS::Liberal, XML::Liberal が無いと怒られる。

Net::SMTP::TLSはopenssl-develを入れたら解決。

MIME::LiteをCPANでインストールしようとしてもテストでエラーが出るので、rpmforgeから

yum install perl-MIME-Lite

XML::LiberalもCPANからだとテストでエラーが出ちゃうんだけど、rpmforgeにもないので仕方なく

cpan> force install XML::Liberal

これでXML::RSS::Liberalもインストールできるようになった。

で、いよいよPlagger自体のインストールなんだけど、これもまたCPANからだとエラーが。。。依存ライブラリーとかのエラーは出ていない状態で、テストで一つだけエラーが出ている状態だったので、段々面倒になってきて

cpan> force install Plagger

で、無理矢理完了。

とりあえず動作確認しようとしたら、今度は XML::Feed::RSS が無いとエラーメッセージが。。そしてこいつもまたすんなり入ってくれない感じだったので

cpan> force install XML::Feed::RSS

これでようやくシェルから plagger -v でバージョンが返ってくるところまではたどりついた。

Plaggerの問題なのかCPANの問題なのかPerlの問題なのかRHEL系の問題なのかわからないんだけど、これインストール難しすぎるわ。。かなり無理矢理インストールしちゃってるからちゃんと動くかどうかも怪しい気がするし。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です