zenbackを実験的に外してみます

いつ入れたかも正確には覚えていないという状況なんですが、確か、入れるだけで流入があるの?というのを試してみようと思ったんだったと思います。

しかも、旬な時期を外したというか、zenbackキーワーズが検索結果でオリジナルコンテンツより上に出てきちゃって困る。みたいな話が出てきて、有力なブログでzenbackを外すところが出てきはじめてから入れたんです。確か。

そんな感じですが、ある程度の期間試したので一旦まとめということで。

流入はあったのか

このブログの場合、ほとんどありませんでした。
最初に書いたように、入れた時期が微妙だったり、このブログのコンテンツが薄いという問題もあり、マッチングがうまくいかなかったんじゃないでしょうか。あと、最近入れているブログが減っているような感じがするので、その辺も気になるところですね。
とはいえ、関連記事として気になるレコメンドをしてくれることもあったので、外すかどうか悩みました。

外すことにした理由

Google Search Consoleを見ていたら、zenback由来と思われる被リンクがあったんです。確かzenbackのリンクはnofollowだったと思うんですが、被リンクがあるということは、発リンクとして認識されている可能性もあるんじゃないかと。

ということは、zenbackを外し発リンクを減らすことで良い影響がでるかどうか実験してみよう!というのが理由です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です