ということでMTをFastCGIで動かしてみた

  • FastCGIのソースをもらってくる

wget http://www.fastcgi.com/dist/mod_fastcgi-current.tar.gz

  • ソースを展開

tar -zxvf mod_fastcgi-current.tar.gz

  • 展開したディレクトリに移動

cd mod_fastcgi-2.4.6

  • READMEとかINSTALLにザッと目を通して


  • 今回はApache2なのでApache2用のMakefileを使う

cp Makefile.AP2 Makefile

  • コンパイルとインストール!

make top_dir=/usr/lib/httpd
make install top_dir=/usr/lib/httpd

  • /etc/httpd/conf.d/にfcgi.confを作って次の内容を書く

LoadModule fastcgi_module modules/mod_fastcgi.so

AddHandler fastcgi-script .fcgi
FastCGIConfig -maxClassProcesses 4 -minProcesses 1
FastCgiIpcDir /tmp/fcgi

(/tmp/fcgi のパーミッションでハマったので今707にしてあるから後で直す)

  • mt-config.cgi を次のように直す

AdminScript mt.fcgi
CommentScript mt-comments.fcgi
TrackbackScript mt-tb.fcgi
SearchScript mt-search.fcgi
XMLRPCScript mt-xmlrpc.fcgi
AtomScript mt-atom.fcgi

  • mt.cgi などを *.fcgi にリネーム


  • httpdを再起動

/etc/init.d/httpd restart

  • ブラウザからアクセスするとエラーが発生!

terminated by calling exit with status '0'
こんなメッセージが出まくったので悩む。

  • perlモジュールのインストールで解決!!

cpan> install FCGI
cpan> install CGI::Fast

  • FastCGI超はえーーー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です