Jetpackの拡張配信を使うと、どんな効果があるの?

Jetpackの拡張配信(Enhanced Distribution)とは、Wordpress.comを利用して運営されているブログと、Jetpackで拡張配信を有効にしているWordpress.org(自分でサーバーにインストールして使うタイプのwordpress)の投稿やコメントを、Wordpress.com firehoseというのに含めてくれる機能のようですね。

参考: Enhanced Distribution — Jetpack for WordPress

WordPress.com firehoseとは?

WordPress.com firehoseは、検索エンジンなどのパートナーを対象にコンテンツをリアルタイム配信するので、パブリッシャーにとってはコンテンツの拡散が期待できるものだということのようです。

参考: WordPress.com Firehose | Developer Resource

しかし、パートナーにどこなのかがわからないんですよね…

拡張配信の効果は?

Jetpackをインストールした時から拡張配信は有効にしていましたが、数ヶ月経っても特定のサイトからの流入が増えたということもなく、検索エンジンからの流入が大きく増えたということもありません。被リンクが増えている様子もありません。つまり、今の所効果がわかりません…

このブログはコンテンツの質/量ともにアレなので不十分な検証かもしれませんが、少なくとも機能を有効にしただけで目に見えて何かが良くなる魔法のアレということではなさそうですね。
# 英語圏では効果が高いけど、日本語圏では実質無意味だったりする場合もありますよね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です